さくらんぼかふぇ
Scince August 5, 2005
ミニチュアダックスのさくらと、おやぢギャグ好きなみずか夫妻の生活を、おもしろおかしく語ります。
単なる親バカ写真日記?! ぃぇぃぇ、親バカではなく、「おバカ」なのです(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗い写真を明るくしたい!!(わんこの目からフラッシュビーム?!)
2006年08月25日 (金) 21:33 | 編集
家の中でわんこの写真を撮るときにフラッシュを使う方、多いのではないでしょぅか?

そーするとこんなコワイ写真になったりしますょね↓

ピカーン!!


これはかなり激しく怪獣ちっくな目ヂカラですが、ここまで行かなくても、せっかくいい写真なのに目がぁー!!ってこと、あると思います。

近頃のデジカメ写真編集ソフトでは「赤目補正」という機能もあるので、それを使えば「うまくすると」直せます。
↑必ずしも直せるとは限りません…。

ためしに上の写真で赤目補正機能を使ってみたのがこれです↓

こげた。。。


きゃー!!
さくらがこげたーーー!!!

とまぁ、こんな感じです

こーなってしまうので、あたしはわんこの写真では、あまりフラッシュを使うのが好きではないのです

フラッシュをたくと、フラッシュが届いていない範囲が余計に暗く感じるので家の明かりの下では逆にフラッシュなしの方がかえって明るく撮れる場合もあります。

でも、フラッシュをたかないとシャッタースピードが遅くなるのでわんこに動かれるとブレた写真になるので注意が必要です

ちなみにあたしは、家の中ではフラッシュなし+連写で撮っています。
↑名づけて「みずか戦法」
ってゆーか、そのくらいのことは皆さんもやってるって(゚ー゚;Aアセアセ


しかぁし!あたしのカメラは低機能なので1回のシャッターで4枚までしか連写できません…
↑ダンナさまぁ、高性能デジカメ買ってくだしゃい~

でも、まぁ、いつもこのブログに載せているくらいの写真にはなるわけです

だけど、フラッシュなしだと、部屋の明かりや自分の影、光線の具合でとっても暗ぁーく写ってしまうこともあります…。

ちなみにこの写真。
これもみずか戦法で撮りました(笑)

まっくら。。。


右側のサイドバーでさくらのプロフィールに使っている写真です。
だいぶ明るさが違いますょね???

こんな風に、暗くなってしまった写真を明るくする方法というのが次回の内容です
もちろん、逆光でも対応できますょ。

尚、ここで使用しているのは Photoshop Elements4.0 です。

これと同じソフトではなくても「レイヤー」が扱えるソフトであれば、たいてい出来ると思います。

ご興味のある方は「暗い写真を明るくしたい!!(本編)」をご覧ください♪


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ  ぽちっとな♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。